なんとか止めたいPPAPオンパレード、映像入りで止まらない。

私のここ数週間のヘビロテ曲といえば、
旬過ぎて自分でも嫌なのですが、ピコ太郎のPPAPです。

これほど世界で流行しているのに
実際に自分が動画を初めて見たのが一ヶ月ほど前でした。

きっかけは子供の友人(アメリカ在住なのでもちろんアメリカ人の子供)が
校庭の真ん中で何やら歌っているのを発見した時に歌っていたのがPPAPでした。

見事に振り付きで楽しそうに踊るその子供を見て、
あれはヒョッとして噂の?
と思い帰宅後ユーチューブを検索したのが始まりでした。

初めの印象は、何がおもろいのか。

と思いましたがその後子供に動画を見せてしまったのがさらに悪く、
すぐに覚えられる歌だったこともあり
我が子まで歌い踊り始めました。

しかもこの曲の凄さは曲の短さと覚えやすさとともに
ビジュアルまで頭に浮かんで離れない事です。

特にピコ太郎大好きではないのですが、
もちろん楽しいと思います、がそんな音楽が朝から晩まで回り続けており、
気がつくと自分でもステップを踏んでいることがあります。

こうなれば、あの派手なヒョウ柄を着て開き直って踊りたい気分すらしてきます。