ねえどうして頭の中で鳴り止まなくなっちゃうんだろう…

私のふとした瞬間に頭の中で鳴り止まなくなるヘビロテ曲は、
DREAMS COME TRUE(ドリカム)の「LOVE LOVE LOVE」です。

この曲がリリースされた当時は豊川悦司さんが出演していた
「愛していると言ってくれ」というTBS系のテレビドラマの主題歌として使われていて、
その当時もドラマを見る度に頭の中でエンドレスでヘビロテしていたのですが、
最近また車のCMでこの曲が使われていてしょっちゅう耳にするようになり、
またリバイバル的な感じで自分の中で再ブームになっていて、
頭の中で鳴り止まなくなるヘビロテ曲になっています。

ボーカルの吉田美和さんのどこまでも透き通った歌声、
これぞJ-POP!な甘くてキレイなメロディー、
ドラマの内容とリンクするような切な過ぎる歌詞、
どこを切り取っても永遠の名曲と言っても決して過言ではないはずですよね。

気付いたら頭の中だけでなく、つい口ずさんだり鼻歌で歌ってしまっている曲です。

あまりに脳内ヘビロテ過ぎて、「愛していると言ってくれ」もDVDを借りまくっています。

20年前のドラマなので、
かな~り古臭くもあるのですが、
かえってファッションは今でも通用するようなものもあったりします。

常盤貴子さん演じる水野紘子が着ていた服で、
特に気に入ったものに似たものを探してヘビロテコーデしています。

アーバンギャルドの都会のアリスが頭の中から離れません

私がアーバンギャルドを知ったのは、
Eテレで放送されているLet’s 天才てれびくんに
ボーカルの松永天馬さんが出ていたからです。

子供がLet’s 天才てれびくんを見ているので、
一緒に見ていたら敵役の一人に松永天馬さんがいてかっこよくて
気になって調べてみるとア
ーバンギャルドというバンドのボーカルであるということがわかって、
YouTubeでアーバンギャルドの曲を聞いてみました。

アーバンギャルドの世界に一瞬ではまってしまいました。

きっと子持ちの主婦が出会うことのないような世界観で、
元々テクノポップが好きだったということもあり
毎日聞いていました。

特にはまったのは都会のアリスという曲です。

佐久間正英さんがプロデュースをしたということもあり、
とても聞きやすくくせになるメロディーです。

毎日聞いて、家事をしているときも
都会のアリスが頭の中で鳴り止むことはありません。

アーバンギャルドに出会わせてくれたEテレに感謝です。

真心ブラザーズのエンドレスサマーヌードが頭から離れません

私は真心ブラザーズが大好きで、
エンドレスサマーヌードが一番好きで頭の中にいつも流れています。

私が真心ブラザーズを知ったのは
短大のころに入っていたサークルの先輩が
カラオケで真心ブラザーズの歌を歌ったことがきっかけです。

特にエンドレスサマーヌードは
真心ブラザーズの代表曲ということもあり一度聞いてすぐにはまってしまいました。

当時好きだった先輩が真心ブラザーズのことを好きだったので
私もすぐに好きになりました。

その先輩には振られてしまったのですが、
真心ブラザーズはどんどん好きになっていって、
真心ブラザーズのライブには欠かさずに入っていました。

エンドレスサマーヌードが始まると
テンションがマックスになって一緒に歌っていました。

カラオケに行っても必ずしも歌っていましたし、
ドライブ中のBGMももちろんエンドレスサマーヌードでした。

今は子供もいてライブに行くことはできませんが、
家事のときもエンドレスサマーヌードは頭の中で鳴り止みません。

水曜日のカンパネラの『桃太郎』が、哀愁たっぷりで脳内ヘビロテ中

アラサー主婦です。
結婚十年になります。

10代や20代の頃に比べて、
圧倒的に最近のJPOPを積極的に視聴しなくなりました。

理由はたぶん、恋愛とかの歌詞に、
結婚して10年もすると共感できなくなったことも大きいです。

昔から恋愛ソングより人生についてなど、
諭す系の歌詞など少し変わった曲が好きだったこともあります。

ある日、夫とドライブしているときに、
ラジオから『はい!き・び・だーんご きび きび だーんご』という、
聞きなれない、一度聴いたら脳内に残りそうなメロディーが流れてきました。

そこから何度かラジオで流れ、
水曜日のカンパネラさんの『桃太郎』という曲だとわかりました。

よくよくきくと「高橋名人」「ハドソン」などなど、
アラサー以上の世代が共感できる単語と、
いい年になったのにうだつが上がらない自分を嘆く歌詞内容にも惹かれました。

何より最初にきいた「きびだんご」のフレーズが、
気付けば「はい!き、び、だーんご」と言ってしまうほど、
何かにつけて脳内再生されます。

自嘲しながらもどこかそんな自分をいとしくおもい、
くすっと笑ってしまいそうなときに、脳内ヘビロテされる曲です。

ラジオから聞こえてきた『サプリミナル・ダイエット』が脳内再生中

30代主婦です。

ダイエットで、毎日近所の大きな池のまわりをぐるりと三周、
大体三キロの距離をウォーキングすることにしています。

いつも好きな曲をMP3に入れて聞きながら歩いていましたが、
毎日だとさすがに飽きてしまいます。

それでラジオを聴くようになったのですが、
ある日「口癖は~forダイエット」
と癖になるリズムの曲が毎日流れ初めて、
カリスマドットコムさんの『サプリミナル・ダイエット』と判明しました。

毎日きくうちにウォーキング時のみならず、
家事などでも脳内でヘビロテ再生されるほどくせになる覚えやすいメロディーと、
歌っている二人が現役OLでほぼ同世代、
ということにも惹かれました。

歌詞をきけば聞くほど、
なんでもダイエットに結びつけてしまう女心を面白くも切なく歌っていて、
つい、階段を上ったり少ししんどいことをするときに
「forダイエット」と口ずさみたくなります。

すると前向きにもなれて、
つい食べ過ぎてしまったときも、
この歌をエンドレスで歌うことで
少しでもカロリー消費できたかな、
という気持ちにもなれたりしています。

おそ松さんのオープニング「はなまるぴっぴはよいこだけ」がヘビロテ

ここ最近私の頭の中で鳴り止まないヘビロテ曲は、
アニメ「おそ松さん」のオープニング曲
「はなまるぴっぴはよいこだけ」です。

もともと私はおそ松さんは知らなかったのですが
(もちろんおそ松くんは知っていましたが、
おそ松さん??何それ?パクリか何か?と最初は思っていました)、
小学生の子供たちがおそ松さんにはまってしまい、
しょっちゅう動画サイトでアニメを見ているので、
自然に私も目にしたり耳にしたりするようになりました。

特にこのオープニング曲は子供達が大のお気に入りで
いつも歌っていてカラオケに行ったときも何回も(笑)歌われたので、
いつの間か私の頭の中でエンドレスで再生されるようになってしまいました。

曲調もちょっと昭和の香りがする感じで懐かしさがあるし、
なんと言っても意味がよくわからない
(でも、本当はちゃんと意味があるらしいのですが)歌詞が、
なんとも言えず中毒性があります。

特に「めろめろとろけてぽぽんちゅうちゅうさ、明日も昨日のよいこだけー」
というところは再生され続けます。

ぽぽんちゅうちゅうって何ー??と思ってしまいます…。

なんとか止めたいPPAPオンパレード、映像入りで止まらない。

私のここ数週間のヘビロテ曲といえば、
旬過ぎて自分でも嫌なのですが、ピコ太郎のPPAPです。

これほど世界で流行しているのに
実際に自分が動画を初めて見たのが一ヶ月ほど前でした。

きっかけは子供の友人(アメリカ在住なのでもちろんアメリカ人の子供)が
校庭の真ん中で何やら歌っているのを発見した時に歌っていたのがPPAPでした。

見事に振り付きで楽しそうに踊るその子供を見て、
あれはヒョッとして噂の?
と思い帰宅後ユーチューブを検索したのが始まりでした。

初めの印象は、何がおもろいのか。

と思いましたがその後子供に動画を見せてしまったのがさらに悪く、
すぐに覚えられる歌だったこともあり
我が子まで歌い踊り始めました。

しかもこの曲の凄さは曲の短さと覚えやすさとともに
ビジュアルまで頭に浮かんで離れない事です。

特にピコ太郎大好きではないのですが、
もちろん楽しいと思います、がそんな音楽が朝から晩まで回り続けており、
気がつくと自分でもステップを踏んでいることがあります。

こうなれば、あの派手なヒョウ柄を着て開き直って踊りたい気分すらしてきます。